お知らせ履歴

2018/06/28

エアーリベッターへの油圧オイル補給についての注意点
 平素より弊社商品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
 弊社エアーリベッターご使用において、油圧オイルを補給する場合には、
方法を誤りますと本体の破損を招いたり、性能に影響する場合がありますので、
取扱説明書の手順に加え、下記の注意点についてご留意いただき作業していただきますよう
お願い申し上げます。

【各機種共通の注意点】
・作業前に必ずエアーの供給を停止してください。
・油圧オイルは「エビ印油圧オイルB10012」をご使用ください。
・給油後、ジョーケース各部の部品に緩みがないか確認してください。
・使用時は、必ず適正エアー圧(0.5~0.6MPa)で使用してください。

ご使用の機種をご確認いただき、取扱説明書※と合わせて注意点をご確認いただき作業してください。
(ご使用の機種が見当たらない場合はお問い合わせください。)
※ 取扱説明書は、当該商品をクリックしていただくとご確認いただけます。

機種

注意点

R1A1
R1A2

・給油前に必ずフレームヘッドを外してください。
・ジョーケース各部の部品に緩みがないか確認してください。
・給油後、フレームヘッドを取り付けた後、
  余分な油圧オイルを油止めねじ部を緩めて抜いてください。

AR-011S
AR-011M
AR-011H
AR-011MX
AR-011HX

ARV-011M
ARV-015S

 

・給油前に必ずフレームヘッドを外してください。
・給油後ジョーケースが規定の位置にあるか
  また部品の緩みがないか確認してください。

ARV-015M
ARV-015MX

・給油前に必ずフレームヘッドを外してください。
・給油後、余分な油圧オイルを油止めねじ部を緩めて抜いてください。
・余分な油圧オイルを抜いた後、ジョーケースが規定の位置にあるか、
  また部品の緩みがないか確認してください。

AR-2000S
AR-2000M

AR-2000H
AR-2000SV
AR-2000MV
AR-2000HV

・給油前に必ずフレームヘッドを外してください。
・給油後、余分な油圧オイルを油止めねじ部を緩めて抜いてください。
・余分な油圧オイルを抜いた後、ジョーケースが規定の位置にあるか、
  また部品の緩みがないか確認してください。

AR-3000EV

・給油前に必ずフレームヘッドを外してください。
・給油器にて給油後、油止めねじを締めてオイルピストンを引き出してください。
・油止めねじ部を緩めてオイルピストンを引き出し余分な油圧オイルを抜いて
  ください。

AR-022M
ARV-022M
ARV-025M

・オイルタンクキャップおよびキャップを外して、ゴムタンクに補給してください。
・ゴムタンクが若干凹んだ状態が適正な油量です。
・給油後ジョーケース各部に緩みがないか確認してください。

アングルリベッター
AR2000A-90
AR2000A-45
AR2000A-00

・給油前に必ずアングルフレームヘッドを外してください。
・給油後、余分な油圧オイルを油止めねじ部を緩めて抜いてください。


ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
株式会社ロブテックス コールセンター
TEL:072-980-1111 FAX:072-980-1166
メールでのお問合せはコチラから

お知らせ一覧へ

M:GoogleAnalytics

M:GoogleAnalytics

GO TO PAGE TOP