2013年4月入社 商品企画部(商品企画チーム) T・Kさん(理工学部)



1.入社を決めた理由について、教えて下さい。

 私は大学で材料系を専攻していました。機械系の視点からではなく、その根本である「材料」も ものづくり
には 重要で、わたしはその視点から関わっていきたいという思いがあったからです。その思いは就職する際
にも 変わらず、材料系の知識が活かせそうなメーカーを探していました。そんなときに見つけたのが、この
ロブテックス という会社です。具体的な事例を挙げて材料系の人材を求人していたため、喜んで志望しました。
実際入社してみるとその研究部門がなくなっていたというトラブルはありましたが(笑)、商品を生み出す上で
学んだ知識は微力ながらも活かせていると感じます。

2.開発職のお仕事について、教えて下さい。

 入社してまず商品を開発・設計する部署に配属されました。当社の開発職は商品の開発に関わる全ての
事項を管轄しなければならないため、設計や材料、工作の知識はもちろん品質管理、購買関連、公的規格、
特許関連等必要な知識は多岐に渡ります。
配属当初は覚えることが多く大変ですが、自分を中心に物事が進んでいくことが多いため、やりがいは十分に
感じることができます。 私は、専門書や先輩から学ぼうにも用語の意味がわからないといったレベルからの
スタートであったため、配属された当初は本当に苦労しました。

最初に担当した商品では、手探りの中どうにか設計や製図が終わったという段階で形状デザインを再検討する
ことになり、それまでの作業がやり直しになったことも。その後は自分なりに他社商品の研究や使い勝手等に
ついて試作を重ね、最終的に自分が設計した形状で商品化することが出来ました。
結果的にそういった自分の工夫点がグッドデザイン賞の受賞に繋がり、とてもうれしかったです。

現在は開発職のなかでも商品を企画する部署に所属しています。設計することはなくなりましたが、今まで
以上に多岐に渡る知識や技量が必要で、四苦八苦しながら毎日忙しく過ごしています。
    
※ 2015年度グッドデザイン賞受賞 『バリの出にくいチューブカッター』
 グッドデザイン賞ページ https://www.g-mark.org/award/describe/42757
 弊社HP商品ページ https://www.lobtex.co.jp/products/tabid/140/pdid/TC127/catid/11/Default.aspx 

3.産休・育休取得について教えて下さい。

 私が取得する以前に産休・育休取得経験のある方が2名おられ、取得に際しては不安はありませんでした。
しかし開発職で取得するのは初めてだったので、相談しつつ無理の無い範囲で業務を行っていました。
周囲の方にも大変気を遣っていただき、特に現場作業では率先して手伝ってくださる方がほとんどでした。
育休明けも短時間勤務をさせてもらいました。短時間勤務期間中は勿論、フルタイム復帰した今でも残業は
しないように配慮していただいたり、子供が病気になったときの急遽の帰社やお休みなども対応していただい
ており、周囲の方には今でも大変気を遣っていただいています。

4.入社をご検討されている皆さまに向けて、ひと言お願いします。

 社会人になると自由な時間が極端に減ります。時間のある学生時代にしかできない経験をたくさんしてくだ
さい。 その経験は就職活動中でも社会人生活でもプライベート生活でもなんらかの形で必ず役に立つと思い
ます。 貴重な学生生活を有意義に過ごしてください。

M:GoogleAnalytics

GO TO PAGE TOP