ロブスター視察隊

   
2021年8月18日 第1回 関西地区 電材買取センター 尼崎店 様
 

 記念すべき第1回は、関西地区 「ひと咲き まち咲き あまがさき」をまちづくりのキャッチフレーズとしている兵庫県・尼崎市です。
 尼崎市は兵庫県の東部に位置し、大阪府とも接しているため、弊社(東大阪市)からも約1時間で行くことが出来ます。また、JR尼崎駅周辺は、“本当に住みやすい街大賞2018 in関西”で第1位に選ばれ、住みやすい街としても知られています。

 今回は、そんな尼崎市に5月下旬にオープンした、“電材買取センター 尼崎店”様で、村井マネージャーと尼崎店の社員の方々にお話を伺いました。
株式会社電材センター様は、電線・電気材料・電動工具の買取、電線・電材・エアコン部材、電動工具の販売が中心の店舗型販売店で、関西地区を中心に全国に14店舗を展開していらっしゃいます。オンラインショップでも店頭同様に電線やエアコン関連、工具類が購入できるため、遠方のお客様のニーズにもスピーディーに対応できることも強みのひとつだそうです。


(写真左:電材買取センター 尼崎店、右:店内の様子)

 ​視察隊が、取材前に特に気になっていたのは、エビモンゴ 打込みボードアンカーの売上の秘密です。
こちらの販売店様は、エビモンゴ 打込みボードアンカーの売り上げが全国でもトップクラスなんです!

 なぜそこまで商品が売れるのか⁉ 店頭にどんな秘密があるのだろうかとワクワクしていました。


 「顧客満足の追求」ドキドキワクワクの提供

 「日本で一番ご指名を頂ける会社を作りたい」という思いの元、お客様にドキドキワクワクを提供し続けるために、年数回のイベント開催、工具の無料レンタル、アイスクリーム(夏季)やコーヒー、お菓子の無料サービスといった取組みをされています。
 特に「お客様登場ブログ」では、ご来店されるお客様との写真やエピソードを、店舗スタッフの方が頻繫にブログ更新しているそうで、私も実際にブログを拝見しましたが、その更新頻度の高さに驚きました!

村井マネージャーのお話を伺いながら店内を見学する中で、必要なものを買う事だけが来店目的ではなく、スタッフの方とのコミュニケーションもお客様にとってお店に足を運ぶ目的になり、顧客満足の向上に繋がっているという印象を受けました。
取材中も常連のお客様が続々と来店され、お買い物をしながらスタッフの方とのコミュニケーションを楽しんでいらっしゃる様子もあり、店内が明るく楽しい雰囲気に包まれていました。


(写真左:夏季限定のアイスクリーム(無料)、右:様々な工具の無料レンタルを実施中)


(写真左:お菓子コーナー、右:明るく気さくに話せる社員の方々)

 店頭POPへのこだわり

  店内にいくつも貼られている、数多くの手書きPOPは、POP委員会という社内の精鋭を集めたメンバーが作成して各店舗に配布しているそうで、パッと見て商品の特徴や仕様、商品の魅力を伝えるための工夫がされており、電材センターさんが店頭POPにかける熱い思いを感じました。
写真を撮らせて頂いたのでいくつかご紹介します!

POP類は、全社的に力を入れているポイントで、社長様直々に店頭POPについてご指示される事も多いそうです。
手書きPOPやデジタルデータで作成した大きなパネルなど種類も豊富でした。

 打込みボードアンカーの売上の秘密⁉

 弊社のエビモンゴ 打込みボードアンカーにも手書きPOPを付けてもらっていました。

 私たちメーカーがユーザー様に伝えたい商品の特徴を、的確にかつ端的に代弁している素晴らしいPOPに感動しました。
この店舗のお客様は、手元に常備するアンカーとしてリピート購入されるお客様が多く、POPによって商品の特徴も上手く伝わり、商品が自然に流れているという印象でした。
今回、快く取材にご協力いただいた電材買取センター 尼崎店のみなさま、ありがとうございました。

 第1回「ロブスター視察隊」コーナーはいかがでしたか?
これから定期的に、お客様を訪問させて頂き、こだわりや売上の秘密を取材させていただきたいと考えています。
「ここをアピールしたい!」「こだわりをシェアしたい!」と取材にご協力頂ける方は、弊社の担当者までお声がけいただけると幸いです。よろしくお願いいたします!

M:GoogleAnalytics

M:GoogleAnalytics

GO TO PAGE TOP