ソーシャルメディアの個人的利用に関する基本方針

(基本方針)
「ロブテックスグループで働く全ての人々は、会社(ロブテックスグループ)及び株主様、取引先様をはじめ他社、他者の利益を害する発言をいたしません。」

ロブテックスグループの全従業員が個人的にソーシャルメディア等を利用する場合には、本基本方針に基づいて利用します。社会常識から逸脱した言動がないよう常に注意し、良識ある社会人として健全な情報発信を行います。

平成25年3月1日
株式会社ロブテックス
ロブテックスグループ


(ソーシャルメディアを個人的に利用する際のガイドライン)

1. 会社の不利益となる発言はいけません。
アカウント説明やプロフィールに、実名を明かす・明かさない、或いはロブテックスグループに勤務していることを明記する・しないにかかわらず、健全にソーシャルメディアを活用するために、投稿にあたっては「同じ内容を、人前で話すことができるか?」を意識し、会社はもちろん、取引先、株主、その他関係者をはじめ、世間に対し、恥ずかしい発言のないようにしてください。

2. 会社の機密情報や、他人の個人情報などを投稿してはいけません。
個人情報(ユーザー情報や取引先の情報など)、会社の重要情報・秘密情報・機密情報・極秘情報(開発情報や未発表の PR 情報など)・顧客情報・会社の業績や経営戦略に係わる発言は、他人に話してはいけないのと同様、SNSで投稿するのもいけません。 特に発言に重みがある役職についている従業員ほど注意が必要です。

3. 誹謗中傷・会社批判・他社批判の投稿はいけません。
良識ある社会人として、他社、他人の誹謗中傷(根拠のない悪口、嫌がらせ)につながる投稿は避けましょう。たとえ根拠のある批判でも、ロブテックスグループに関する事や業務で知り合った他社の事について投稿するのは避けましょう。常に良識ある誠実な言動を心がけて下さい。

4. 写っている人の了承を得ない写真・動画の投稿はいけません。
写真・動画等を撮影することの承認は、公開してよいかどうかの承認とは別物です。写真・動画などをソーシャルメディアに公開するときは、事前に写っているメンバーに投稿することの承認をとっておきましょう。公開されることを嫌がる人もいるので、後々のトラブルを防ぎます。

5. 投稿内容はネット上に長期間保存されることに注意しましょう。
思いつきで投稿するのは一瞬ですが、それが転送、コピーされれば(いわゆる情報の拡散)ネット上に残り続けます。仲間内へのメッセージのつもりの内容が、予想を超えて拡散する可能性を理解し、投稿する前には一呼吸おいて慎重に発言してください。

GO TO PAGE TOP